東日本大震災追悼イベント第6回 多賀城・万灯会〜鎮魂の灯〜を開催します

東日本大震災より今年で6年を迎えます。鎮魂と復興への祈りを捧げるとともに、震災を決して忘れることなく後世へ伝えていきましょう。

【日時】平成29年3月11日(土) 【場所】JR仙石線 多賀城駅前広場

17:15〜    メッセージ紙コップ受付開始

17:40〜18:00 開会式(予定)

        ・ゲートシティ多賀城代表 挨拶

        ・多賀城市長 挨拶

        ・多賀城市議会議長 挨拶

        ・歌唱 アサノ タケフミ「春の牙」

        ・黙祷

18:00〜19:00 灯明皿、キャンドル点灯

【内容】(参加無料、どなたでもご参加いただけます)

・市内で亡くなられた188名の方々の慰霊の意味を込め、188個の灯明皿に火をともします。

・鎮魂や復興へのメッセージを描いていただく紙コップを用意しております。メッセージを描いた紙コップにキャンドルで火をともし、「3.11」の光文字をつくります。

理研食品株式会社様より「わかめスープ」のお振舞がございます。(数に限りがございます)

【お問合せ先】npo.gatecity.tagajo@gmail.com 、090-6259-4959(松村)

【主催】NPOゲートシティ多賀城

【協賛】理研食品株式会社【協力】多賀城高等学校

【後援】多賀城市、多賀城市教育委員会、東北歴史博物館、多賀城・七ヶ浜商工会、多賀城市観光協会、TAP多賀城、多賀城フェスティバル実行委員会、(公社)塩釜青年会議所

 

万灯会チラシ(PDF)

Facebookページを更新しています

東日本大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族に心からお悔やみを申し上げます。また、被災地域の一日も早い復興をお祈りいたします。
また、震災に関連いたしまして、貞観津波と多賀城史跡の関連についての論文を公開いたしております。

貞観地震・津波からの陸奧国府多賀城の復興

事業紹介

「多賀城と世界遺産平泉」を公開しています。

2011年平泉が世界遺産に登録され、日本のみならず世界から注目を浴びています。平泉の世界遺産登録に尽力された、前東北歴史博物館館長 工藤雅樹先生はその著書「平泉への道」の中で多賀城などの古代城柵の関連性を指摘しておられました。
注目を浴びる平泉と多賀城の関連を知っていただきたく、ゲートシティ多賀城は、多賀城政庁と平泉の関係の解説を多賀城跡調査研究所 古川さんに依頼し、寄稿してただきました。これを機に、平泉を訪れる観光客の皆さんにも多賀城に興味を持っていただき、多賀城政庁跡を訪れていただければと思います。
お忙しい中快諾していただいた古川さんには、この場を借りて深く御礼申し上げます。

多賀城と世界遺産平泉

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system