「特別史跡多賀城跡附寺跡 整備基本計画の概要」説明会を開催します

我々、市民・県民の財産である多賀城跡の更なる活用やまちづくりを考えるきっかけとするべく、今年3月に策定された多賀城跡の整備基本計画の概要について多賀城跡調査研究所より説明して頂きます。

また、説明会後は勉強会などを開催し、再度研究所と意見交換会や提言書の提出を行なう予定です。(一般公開予定)

「特別史跡多賀城跡附寺跡 整備基本計画の概要」説明会

【日時】平成28年7月7日(木) 午後6時30分〜

【場所】多賀城市市民活動サポートセンター 3F 301会議室

【参加費】無料(要申込、どなたでもご参加いただけます)

【申込み・問合せ先】npo.gatecity.tagajo@gmail.com

※お申込みの方はお名前、参加人数をご連絡ください

【申込み締切】6月30日(木)まで

【主催】NPOゲートシティ多賀城

 

東日本大震災追悼イベント

「第5回多賀城・万灯会〜鎮魂の灯〜」無事終了しました

東日本大震災追悼イベント「第5回多賀城・万灯会〜鎮魂の灯〜」無事終了しました。

今年も雪がチラつく中でしたが、ご参加頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

震災から5年。今年は事前受付の紙コップ数が前回、前々回より少なかったので、風化といいますか、震災に対する関心が薄れているのかと思っておりました。 しかし、当日は多くの方がお越し下さり、最終的には約350名の皆さんの想いに火が灯りました。

この日を迎える想いは人それぞれだと思いますが、この想い、そして教訓を百年後、千年後の未来まで伝えていける様、今後も万灯会を開催していきたいと思います。

最後になりますが、お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、被災地域の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

第5回多賀城・万灯会の様子はFBアルバムで公開しています。

2016/3/13の河北新報に第5回多賀城・万灯会が掲載されました。

 

第5回多賀城・万灯会チラシ(PDF)

Facebookページを更新しています

東日本大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族に心からお悔やみを申し上げます。また、被災地域の一日も早い復興をお祈りいたします。
また、震災に関連いたしまして、貞観津波と多賀城史跡の関連についての論文を公開いたしております。

貞観地震・津波からの陸奧国府多賀城の復興

事業紹介

「多賀城と世界遺産平泉」を公開しています。

2011年平泉が世界遺産に登録され、日本のみならず世界から注目を浴びています。平泉の世界遺産登録に尽力された、前東北歴史博物館館長 工藤雅樹先生はその著書「平泉への道」の中で多賀城などの古代城柵の関連性を指摘しておられました。
注目を浴びる平泉と多賀城の関連を知っていただきたく、ゲートシティ多賀城は、多賀城政庁と平泉の関係の解説を多賀城跡調査研究所 古川さんに依頼し、寄稿してただきました。これを機に、平泉を訪れる観光客の皆さんにも多賀城に興味を持っていただき、多賀城政庁跡を訪れていただければと思います。
お忙しい中快諾していただいた古川さんには、この場を借りて深く御礼申し上げます。

多賀城と世界遺産平泉

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system