東日本大震災追悼イベント第8回 多賀城・万灯会〜鎮魂の灯〜

今年も多賀城駅前広場で「第8回多賀城・万灯会〜鎮魂の灯火〜」開催いたします。

「第8回多賀城・万灯会〜鎮魂の灯火〜」

【日時】 平成31年3月11日(月)
17:00〜     メッセージ紙コップ受付開始
17:30〜     灯明皿、キャンドル点灯
18:00〜18:20   式典
          −多賀城市長・議長点灯、黙とう
          −NPOゲートシティ多賀城代表 挨拶
          −多賀城市長 挨拶
          −多賀城市議会議長 挨拶
          −歌唱 アサノ タケフミ「春の牙

19:00      消灯、終了

【場所】 JR仙石線「多賀城駅」駅前広場

【内容】(参加無料、どなたでも参加いただけま)
●市内で亡くなられた188名の方々の慰霊の意味を込めて、188個の灯明皿に火をともします。
●鎮魂や復興へのメッセージを描いていただく紙コップを用意しております。メッセージを描いた紙コップにキャンドルで火をともし、「3.11」の光文字を作ります。
●理研食品株式会社様より「わかめスープ」、当会よりお汁粉のお振舞がございます。(数に限りがございます)

※ご供花、ご供物などは受付ておりません。
※当日の天候によっては開催を中止する場合があります。あらかじめご了承ください。


【主催】NPOゲートシティ多賀城

【協賛】理研食品株式会社
【協力】宮城県多賀城高等学校/七ヶ浜町歴史資料館/アサノ タケフミ/タガレンジャー
【後援】多賀城市/多賀城市教育委員会/多賀城工場地帯連絡協議会/多賀城・七ヶ浜商工会/多賀城市観光協会/多賀城市婦人会連合会/TAP多賀城/多賀城フェスティバル実行委員会/(公社)塩釜青年会議所

万灯会チラシ(PDF)
写真提供:nooka photo

【終了しました】本アヤメの里親募集

地植えすると毎年花を咲かせます。
学校、町内会、会社、施設など地域の緑化活動にご活用下さい。

NPOゲートシティ多賀城では四季を通して多賀城跡に見どころを作る事業の一環で2010年に約200株の本アヤメを植栽しました。毎年株が増え、多くの来訪者に花を楽しんで頂きましたが、来年度から始まる多賀城跡の整備にともない、本アヤメを撤去する事になりました。

そこで、約3000株の本アヤメを今後も大切に育ててくださる個人・組織・団体に本アヤメの株を無料でお譲りいたします。

※本アヤメの株は各自で掘り起こして頂きます。予めご了承ください。

【と き】 2017年10月20日(金)、21日(土)10時〜12時(小雨決行)
※時間内にお越し頂き、各自で株を堀り、お持ち帰りください。

【ところ】 多賀城碑の道路向かい本アヤメ植栽場所(GoogleMap)
※多賀城跡あやめ園ではありませんのでご注意ください。

【持ち物】先の尖った大きいシャベル、長ぐつ、軍手、株を持ち帰る容器や袋

【備 考】
※株が無くなり次第終了です。お渡しする数に特に制限は設けませんが、多くの方が持ち帰れる様ご協力ください。
※掘り起し作業中のケガ、事故等について当会では責任を負いかねます。自己責任でご参加ください。

【主 催】NPOゲートシティ多賀城

里親募集チラシ(PDF)

Facebookページを更新しています

東日本大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族に心からお悔やみを申し上げます。また、被災地域の一日も早い復興をお祈りいたします。
また、震災に関連いたしまして、貞観津波と多賀城史跡の関連についての論文を公開いたしております。

貞観地震・津波からの陸奧国府多賀城の復興

事業紹介

「多賀城と世界遺産平泉」を公開しています。

2011年平泉が世界遺産に登録され、日本のみならず世界から注目を浴びています。平泉の世界遺産登録に尽力された、前東北歴史博物館館長 工藤雅樹先生はその著書「平泉への道」の中で多賀城などの古代城柵の関連性を指摘しておられました。
注目を浴びる平泉と多賀城の関連を知っていただきたく、ゲートシティ多賀城は、多賀城政庁と平泉の関係の解説を多賀城跡調査研究所 古川さんに依頼し、寄稿してただきました。これを機に、平泉を訪れる観光客の皆さんにも多賀城に興味を持っていただき、多賀城政庁跡を訪れていただければと思います。
お忙しい中快諾していただいた古川さんには、この場を借りて深く御礼申し上げます。

多賀城と世界遺産平泉

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system